ABOUT

中越パルプ工業の「竹紙」と、デザインチーム「minna」のコラボレーションによってスタートした「竹紙」と「社会」の接点をつくるアクション「MEETS TAKEGAMI」の公式ONLINE STOREです。 【MEETS TAKEGAMIについて】 「竹紙」は、昭和22年創業の総合製紙メーカー「中越パルプ工業株式会社」が製造販売する、国産竹100%を原料とした紙です。 年間2万トン近く(日本最大の持続的活用量)の竹の集荷を行い、竹紙の原料として活用することで、地域の竹林管理、隣接する森林や里山の保全再生、生物多様性の保全に役立つとともに竹に新たな価値を見出し、地域経済にも貢献しています。 そんな「竹紙」とデザインチーム「minna」のコラボレーションによって2014年、MEETS TAKEGAMIはスタートしました。 MEETS TAKEGAMIは、「竹紙」の取り組みを多くの人に知ってもらい、新しいソーシャルグッドを生むための「竹紙」と「社会」の接点をつくるソーシャルアクションです。 【ABOUT MEETS TAKEGAMI】 “Chuetsu Pulp & Paper Co., Ltd.” , a comprehensive paper manufacturer founded in 1947, manufactures paper named “TAKEGAMI (bamboo paper)” made from 100% domestically-produced bamboo. Collecting 20,000 tons of bamboo a year (the largest volume in Japan) and utilizing them as a raw material for TAKEGAMI, we use them for regional bamboo forest management, the conservation and regeneration of adjacent forest and woodland and the conservation of biodiversity as well as finding new values in bamboo and contributing tothe regional economy. Through collaboration between this “TAKEGAMI” and a design team “minna”, MEETS TAKEGAMI started in 2014. MEETS TAKEGAMI is a social action that creates a new social good by making many people aware of the "Takegami" initiative and creating a new social good.